業務案内

将軍の日

現状と向き合い、将来を見据える重要な一日

経営を探るヒントがここにあります。
厳しい時代を生き抜き、更なる発展を目指す企業の経営計画(戦略)づくりは、この日(将軍の日)から始まります。
戦国時代、合戦で将軍が戦場から離れた陣営で、戦局を見極め戦略を立てたように、日常業務から離れ、会社の将来を考え抜く時間を持ちましょう。

M&A(企業の合併・買収)

企業同士のベストマッチング

M&Aは、新規事業や市場への参入や事業統合、経営不振な企業の救済などを目的に、経営基盤の拡大と業務の効率化を図る有効な経営戦略です。また、中小企業にとっては、後継者問題による事業承継などにも活用されます。
M&Aの成否のカギは、経営戦略として、M&Aを選択する必要性を明確にし、ターゲット企業との交渉段階から、どのようにすればM&A後の企業間の統合がスムーズに運ぶかを真剣に検討することです。
そのためのベストマッチングには、プレデューデリ(企業資産の査定)をきめ細かく行い、ベストな出口戦略を検討・立案するほか、M&A前の財務リストラ、経営管理機能改善等の支援をいたします。

MAS監査

「経営者の困りごとを解決する」サポート業務

MAS監査とは、「仮説(P)~実践(D)~検証(S)」という、「目標管理」のサイクルを企業に構築・浸透させていくことで、「経営者の困りごとを解決する」ためのサポート業務です。

1.益々高まる経営環境の不確実性、「先行管理」による経営サイクルの確立と「財務分析」アドバイスにより経営の安定化と発展を確実に実現します。
2.合法的なタックスプランニングは、企業の内部留保を厚くし企業体力を高めます。そのための財務戦略アドバイスを行います。
3.安全経営を実現するため、目に見えない企業に潜む経営リスクを的確に把握し、対処方法をご提案すると共に実行のサポートを致します。
4.事業承継は、企業が公器である必然といえます。自社株のスムーズな後継者へのバトンタッチが可能かどうかを分析致します。
5.同族会社における個人財産は、企業の大きな信用力になっています。個人財産の承継をスムーズに行うための財産分割分析を行います。
6.経営者及び経理責任者のための経営情報及び税務・財務情報を定期的に提供すると共に、わかりやすく解説し経営に役立てて頂きます。

経営支援

攻める経営 ランチェスター戦略

ランチェスター経営戦略でいう弱者の戦略により、中小企業の業績回復や売上拡大に向けた経営のコンサルティングを行います。
ランチェスター戦略とは、企業間の営業・販売競争に勝ち残るための理論と実務を体系化したものです。
経営は、強者(市場シェア1位企業)と弱者(市場シェア2位以下のすべての企業)とで基本戦略が180度異なり、弱者が強者と同じ土俵で同様の戦略で立ち向かっては勝ち目がありません。
弱者は、弱者の戦略「差別化戦略」を活用し、業界一位の分野を確立し、高いシェアと高い利益率達成に向け経営することが重要であり、そのためのお手伝いをさせていただきます。

鈴木秀幸税理士事務所は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。

関東信越税理士会前橋支部所属


お気軽にお問合せください。
鈴木秀幸税理士事務所
TEL:027-210-6151
Hi.Suzuki-gs@tkcnf.or.jp